artist作家紹介

笠間焼の重鎮から、新進気鋭の若手作家まで。
それぞれの作品同様、笠間焼作家は皆、個性が光る人たちばかり。
そんな個性豊かな作家たちの作品にかける想いを覗いてみましょう。

くりはら工房 栗原誠Makoto Kurihara

陶歴

  • 1954年京都立川市生まれ
  • 1976年日本大学芸術学部写真学科卒業
  • 1979年愛知県窯業職業訓練校修了 独自の釉薬をつくる 石膏型、手びねりで制作
  • 1988年千葉県三芳村(現南房総市)に移る
  • 2018年茨城県笠間市に移る

MESSAGE

愛知県のやきものの町、瀬戸から千葉県三芳村(現南房総市)に移って30年やきものを造ってきました。このたび縁あって茨城県笠間市でやきものづくりのつづきをやっていくことになりました。瀬戸、三芳、笠間、この土地、人々にめぐり会えたことに感謝です。ホームページは、「やきもの くりはら工房」で検索できます。 工房は、笠間市小原3146-1です。どうぞ、お立ち寄りください。(水曜日定休、イベントなどでお休みになることもあります。お電話、ホームページでご確認下さい。)

一覧へ戻る