artist作家紹介

笠間焼の重鎮から、新進気鋭の若手作家まで。
それぞれの作品同様、笠間焼作家は皆、個性が光る人たちばかり。
そんな個性豊かな作家たちの作品にかける想いを覗いてみましょう。

大貫博之Ohnuki Hiroyuki

陶歴

  • 1961年茨城県水戸市に生まれる
  • 1985年東京造形大学デザイン学科(グラフィックデザイン専攻)卒業
  • 1993年茨城県窯業指導所(現 笠間陶芸大学校)修了
  • 1994年栃木県益子町 坂田甚内 師事
  • 1995年茨城県笠間市にて独立 工房設立

MESSAGE

【モノトーンシリーズ】 白黒の釉薬を墨のイメージで掛け流した食器のシリーズです。 笠間の「陶炎祭」や笠間市内のお店で販売しています。
【彩時器シリーズ】 四季折々の草花をモチーフに線象嵌と色絵の文様を扁壺・酒器・茶器などにまとわせたシリーズです。 百貨店のギャラリーをメインに個展にて発表しています。
また、公共の建物内や個人宅の壁面を飾る「陶壁」の制作もしています。

一覧へ戻る