artist作家紹介

笠間焼の重鎮から、新進気鋭の若手作家まで。
それぞれの作品同様、笠間焼作家は皆、個性が光る人たちばかり。
そんな個性豊かな作家たちの作品にかける想いを覗いてみましょう。

松田路子michiko matsuda

陶歴

  • 1985年武蔵野美術短期大学専攻科金工科卒業
  • 1987年ミュンヘン美術大学留学
  • 1988年笠間市寺本陶房にて修行を始める
  • 1990年茨城県立窯業指導所ロクロ科終了
  • 1991年同・釉薬科終了

MESSAGE

笠間の山の中にある工房で、季節ごとに変わる日々の情景等をもとに、制作しています。
2019年から作り始めた「雲と雨」のシリーズは、仕事場の前にある、池から生まれました。
2021年イベントは、
陶炎祭・笠間浪漫・新栗まつりに参加予定です。
展示は、インスタグラムmichiko_matsuda_から、随時、お知らせしております。
(1月1日〜10日北京qibaogalleryグループ展に参加致します)
東京・新宿にて陶芸教室ateliermomoも開いております。詳細ご希望の方はatelier.momo.class@gmail.comまでご連絡ください。器の販売は、桧佐陶工房さん・さら紗さん

一覧へ戻る