artist作家紹介

笠間焼の重鎮から、新進気鋭の若手作家まで。
それぞれの作品同様、笠間焼作家は皆、個性が光る人たちばかり。
そんな個性豊かな作家たちの作品にかける想いを覗いてみましょう。

須藤茂夫Sigeo Sudo

陶歴

  • 1969年桑澤デザイン研究所卒業
  • 1972年辻清明氏に師事
  • 1997年北茨城市 天心大賞受賞
  • 2002年札幌ビアマグランカイ入選
  • 2013~15年日本橋高島屋ー東風舎暮らしアート展ー開催

MESSAGE

独立当初より、ー陶による灯りーを作品として、作り続けました。
私が、陶で照明器具を作った 先駆け と自負しております。
デザイナー出身ですので、インテリアに属する作品も多いと思います。
器は、絵付けされたカップ類が、主になります。
ー金彩泥シリーズーという、独自の絵付け方を用いて作り続けております。
齢70才をこえましたが、最後まで 少しのんびり 作陶生活を送ります。

一覧へ戻る